2009年01月29日

おすすめホラー「生首に聞いてみろ」法月 綸太郎 (著)

人間ドラマとしても退屈することがなく一気に読了してしまいました。

ゾクゾクッと背筋が寒くなるシーンも用意されておりますし、 本格ミステリ好きにはたまらない作品だと思います。

物語は地味だ。
事件は淡々とすすみ唐突に終息を迎える。
息づまるサスペンスも残酷な描写もない。
けれど、探偵がパズルを組み立てたとき、僕たちは想像もしなかった絵を見せられる。
それまで思い描いていた世界が名探偵の導きで一変するのだ。


導き出されるのは事件の構造だけではない。
おぞましい犯人の悪意と、それにおどらされた被害者たちの悲劇。

僕たちはトリックだけではなく、物語のホントウの意味を知るのだ。


▼楽天

生首に聞いてみろ




▼アマゾン

生首に聞いてみろ (角川文庫 の 6-2)





おすすめのミステリー小説、ミステリー本、SF、ファンタジー、サスペンスを紹介するサイト


posted by ホーライ at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。