2009年02月14日

おすすめ名作古典ミステリー『僧正殺人事件』ヴァン・ダイン (著)

コック・ロビンを殺したのはたあれ。
「わたしだわ」と、雀がいった!

マザーグースの童謡につれて、その歌詞のとおりに怪奇残虐をきわめた連続殺人劇が発生する。
無邪気な童謡と無気味な殺人という鬼気せまるとり合せ! 
名探偵ヴァンスの頭脳は冴えて、一歩ずつ犯人を追いつめる。『グリーン家殺人事件』と比肩される本格派の巨編である。


もはや超古典的作品といっても過言でないかもしれません。
けれども面白い!

知性の塊で、ともすると嫌みなヴァンスのキャラは引き立っています。
ペダンティックな彩りで貫き通された独特の雰囲気が、これまたいい味を出していますが、
このような古典的作品がもっと日の目を浴びてもいいかなと思います。



▼楽天

僧正殺人事件新版






▼アマゾン

僧正殺人事件 (創元推理文庫)





おすすめのミステリー小説、ミステリー本、SF、ファンタジー、サスペンスを紹介するサイト



posted by ホーライ at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。