2010年12月19日

★ 関連して同じテイストのクラシック音楽ファン+ミステリー小説ファンに、次の2冊も!

第8回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。選考委員が大絶賛した話題の感動作!

行間から立ち上るドビュッシー「月の光」や、ショパン「エチュード 10-1」の美しい旋律。

ピアニストを目指す少女、殺人、そして驚愕のラスト!

ピアニストを目指す遥、16歳。両親や祖父、帰国子女の従姉妹などに囲まれた幸福な彼女人生は、ある日突然終わりを迎える。

祖父と従姉妹とともに火事に巻き込まれ、ただ一人生き残ったものの、全身火傷の大怪我を負ってしまったのだ。

それでも彼女は逆境に負けずピアニストになることを固く誓い、コンクール優勝を目指して猛レッスンに励む。

ところが周囲で不吉な出来事が次々と起こり、やがて殺人事件まで発生する――。

(最終選考委員コメント)

「音楽青春小説と意外な結末の異種配合」 大森望(翻訳家・評論家)

「著者の奏でる超絶技巧に酔い痴れよ」 香山二三郎(コラムニスト)

「大掛かりなトリックが炸裂する、上質の音楽ミステリー」 茶木則雄(書評家)

「少女ピアニストの感動物語……で終わらない驚き!」 吉野仁(書評家)



【アマゾン】「さよならドビュッシー」中山 七里 (著)  

さよならドビュッシー





【楽天】「さよならドビュッシー」中山 七里 (著)

【送料無料】さよならドビュッシー

【送料無料】さよならドビュッシー

【送料無料】さよならドビュッシー

価格:1,470円(税込、送料別)






●アマゾン「さよならドビュッシー」中山 七里 (著)
 ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4796675302/horaihonoyomu-22


●楽天「さよならドビュッシー」中山 七里 (著)
 ↓
http://tinyurl.com/3xwuess




★おすすめのミステリー小説のサイト★
     ↓
おすすめのミステリー小説のサイト



●村上春樹のおすすめの本、お薦めの村上春樹の本、村上春樹のお奨めの本、お勧めの村上春樹の本●
  ↓
村上春樹のおすすめの本、お薦めの本、お奨めの本、お勧めの本



posted by ホーライ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。