2010年12月27日

★おすすめの名作ミステリー小説:古典的名作ミステリー小説『Xの悲劇』エラリー・クイーン(著)

歴史的名作ミステリー小説、おすすめ傑作ミステリー小説、本格ミステリー小説の紹介です。

今回は定番中の定番、本格ミステリーの王道『Xの悲劇』エラリー・クイーン(著)です。



ニューヨークの電車の中で起きた奇怪な殺人事件。

おそるべきニコチン毒をぬったコルク玉という新手の凶器が使われたのだ。

この密室犯罪の容疑者は大勢いるが、聾者の探偵、かつての名優ドルリー・レーンの捜査は、着々とあざやかに進められる。

“読者よ、すべての手がかりは与えられた。

犯人は誰か?”と有名な挑戦をする、本格中の本格ミステリー小説。

ニューヨークの市街電車で起こった事件は、サム警視の頭を悩ませるに充分なほど不可解なものだった。

突然の豪雨を避けるため、婚約者や友人たちと市電に乗った株式仲買人が、なかでくずれるように倒れた。

上着のポケットに入っていた奇妙な凶器で殺されたらしいのだが、密室状況の車内には被害者に悪意を抱く者が大勢いた。

サム警視は事件の解決を元俳優の探偵ドルリイ・レーンに依頼するが、第2、第3の殺人が発生するにおよび、事件は意外な様相を呈しはじめる。

巨匠エラリイ・クイーンが若き日にものした本格ミステリの傑作!


読者にデータがフェアに提示され、それを起点に推理することにより、 ある事実を特定可能にするといったクイーン一流のロジックも健在で、 本作においては、第一の殺人における凶器を扱うための道具や第二の 殺人における死体の手術痕、そして第三の殺人における死体の上着の 内ポケットにあった列車の回数券などにその特徴を見ることができます。

なかでも、法廷において殺人の罪に問われた無実の被告を救うために展開される彼の右手の傷をもとにした論理は明晰で、クイーンの本領を存分に味わえます。


【アマゾン】『Xの悲劇』エラリー・クイーン(著)
  ↓
Xの悲劇 (創元推理文庫)




【楽天】『Xの悲劇』エラリー・クイーン(著)
  ↓
【送料無料】Xの悲劇

【送料無料】Xの悲劇

【送料無料】Xの悲劇

価格:740円(税込、送料別)




★面白い、おもしろい、おすすめの傑作ミステリー小説、現代ものから古典的名作ミステリー小説まで100冊以上のサイト★
     ↓
面白いおすすめの傑作ミステリー小説100冊以上のサイト


●村上春樹のおすすめの本●
  ↓
村上春樹のおすすめの本




posted by ホーライ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 古典的名作ミステリー小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。