2010年12月30日

★2008年「このミステリーがすごい」第6位:『離れた家』山沢晴雄(著)

山沢晴雄おすすめミステリー小説、お奨めの山沢晴雄のミステリー小説。山沢晴雄の名作ミステリーの面白い作品。

おすすめミステリー作家のオススメ面白いミステリー、おもしろい傑作お勧めミステリー小説は『離れた家』山沢晴雄(著)だ。


2008年「このミステリーがすごい」第6位。

2008年 本格ミステリベスト10 5位


「本格の鬼」山沢晴雄の傑作、初の単行本化!

凝りに凝った謎解き短篇から、メタミステリ、幻想奇譚まで、選び抜いた名品を一挙収録。


山沢 晴雄

1924(大正13)年、大阪市生まれ。
本姓・山澤。大阪府立北野第二中学(旧制)卒。
1951(昭和26)年「砧最初の事件」「仮面」(『別冊宝石』)でデビュー。
「仮面」が懸賞コンクールに佳作入選。
1953(昭和28)年、『宝石』の懸賞小説では、「銀知恵の輪」が第一席となっている。
大阪市職員として定年まで勤めるかたわら、アンソロジー等を中心に短中編を発表し続ける。

『離れた家』が初の単著となる


硬質な文体が緻密なプロットと相まって、本格ミステリーを作り上げている。

いずれも短編なので、すっと入ってくるが、ミステリーはミステリーである。

こういう埋もれた人材(と僕らの世代は思ってしまう)を発掘して、世の中に紹介するのも、出版社の努めだよね。


【アマゾン】『離れた家』山沢晴雄(著)
  ↓
離れた家―山沢晴雄傑作集 (日下三蔵セレクション)





【楽天】『離れた家』山沢晴雄(著)
  ↓
離れた家

離れた家

離れた家

価格:2,940円(税込、送料別)




★面白い、おもしろい、おすすめの傑作ミステリー小説、最新の現代ものから古典的名作ミステリー小説、名作推理小説まで200冊以上のサイト★
     ↓
面白いおすすめの傑作ミステリー小説200冊以上のサイト


●村上春樹のおすすめの本●
  ↓
村上春樹のおすすめの本


posted by ホーライ at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年ベストミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。