2014年01月04日

お勧めのミステリー★第5位「死神の浮力」

★おすすめのミステリー★お勧めのミステリー★

★このミステリーがすごい!●第5位「死神の浮力」伊坂 幸太郎 (著)


『死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきました!

クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。


死神にとって普通の返事でも、人間にとっては的外れな答えになってしまう千葉(死神)の反応が笑える。

内容は重いが、洒脱な会話が救いとなっている。

ただ、ここまでのワルが人間として存在するとするのだろうか。

もし存在するのなら、それこそ悪魔的であるとも思う。

死神の精度のショートもいいが、こうした長編もいい。


作者の伊坂幸太郎は、時々突拍子もない実験的作品に挑むことがある作家だけれど、『死神の精度』の続編ということで、ハズレはないだろうなぁと、購入。

予感は的中で、とても面白く読めた。

しかし主人公は死神ということでも分かるけれど、「リアリティのあるエンターテイメント」を楽しみたいと思う人には向きません。

この作家特有のファンタジックで、ちょっぴり偏屈な世界観が好き!という人はとても楽しめると思います。

ラストシーン近くで、それにしても、そんなバカな!というシーンが出てくるのですが、そのシーンを読んだとき「高速道路でふと隣を見ると老婆が同じスピードで走っていて度肝を抜かれる」という怪談を思い出したのは私だけではないはず。
 
この作品をより楽しむためには、やっぱり前作の『死神の精度』を先に読んでおくことをおすすめします。



●「死神の浮力」伊坂 幸太郎 (著) (アマゾン)
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416382300X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「死神の浮力」伊坂 幸太郎 (著) (楽天)
   ↓
http://tinyurl.com/n45aueu


posted by ホーライ at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 2014年ベストミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。