2013年06月09日

●お勧めのミステリー●第10位 毒猿 新宿鮫II(大沢在昌・1992年版 2位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介


●お勧めのミステリー●第10位 毒猿 新宿鮫II(大沢在昌・1992年版 2位)

歌舞伎町の女・奈美。

孤独な彼女が心惹かれる外国人・楊は、謎の影を持つ男だった。

一方、「新宿鮫」と恐れられる新宿署刑事・鮫島は、完璧な「職業兇手」(殺し屋)が台湾から潜入していることを知る。

「毒猿」と呼ばれる男が動きはじめた刹那、

新宿を戦慄が襲う!

鮫島は、恐るべき人間凶器の暴走を止められるのか?

奈美の運命は…。

空前のスピードとテアクションで繰り広げられるエンターテイメントの決定版。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334726569/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/meafvy3 (楽天)


■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


●お勧めのミステリー●第9位 白夜行(東野圭吾・2000年版 2位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介

●お勧めのミステリー●第9位 白夜行(東野圭吾・2000年版 2位)

1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。

容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。

被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂―暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。

二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。

だが、何も「証拠」はない。


そして十九年…。

息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール。

心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長篇。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087474399/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/m8aowyv (楽天)



■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/

●お勧めのミステリー●第8位 レディ・ジョーカー(村薫・1999年版 1位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介


●お勧めのミステリー●第8位 レディ・ジョーカー(村薫・1999年版 1位)

空虚な日常、目を凝らせど見えぬ未来。五人の男は競馬場へと吹き寄せられた。

未曾有の犯罪の前奏曲が響く――。

その夜、合田警部補は日之出ビール社長・城山の誘拐を知る。

彼の一報により、警視庁という名の冷たい機械が動き始めた。

事件に昏い興奮を覚えた新聞記者たち。巨大企業は闇に浸食されているのだ。

ジャンルを超え屹立する、唯一無二の長篇小説。

毎日出版文化賞受賞作。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101347166/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/k3dw7lx (楽天)



■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


●お勧めのミステリー●第7位 双頭の悪魔(有栖川有栖・1993年版 6位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介

●お勧めのミステリー●第7位 双頭の悪魔(有栖川有栖・1993年版 6位)

四国山中に孤立する芸術家の村へ行ったまま戻らないマリア。

英都大学推理研の一行は大雨のなか村への潜入を図るが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が途絶。

川の両側に分断された江神・マリアと、望月・織田・アリス――

双方が殺人事件に巻き込まれ、各各の真相究明が始まる。

読者への挑戦が三度添えられた、犯人当ての限界に挑む大作。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488414036/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/mxxckes (楽天)


●●●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


●お勧めのミステリー●第6位 空飛ぶ馬(北村薫・1989年版 2位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介

●お勧めのミステリー●第6位 空飛ぶ馬(北村薫・1989年版 2位)

「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されていることを教えてくれる」と宮部みゆきが絶賛する通り、これは本格推理の面白さと小説の醍醐味とがきわめて幸福な結婚をして生まれ出た作品である。

女子大生と円紫師匠の名コンビここに始まる。

爽快な論理展開の妙と心暖まる物語。

北村薫の、この「円紫師匠とわたし」のシリーズは人が死なないミステリながら、謎解きの本格的な面白さと主人公が徐々に成長していく青春小説としても非常に完成度の高いシリーズ作品で、この後に続く「夜の蝉」や「秋の花」と同様に主人公の<わたし>が成長していく姿が連作短編集という形で描かれています。

殺人事件が起きない推理小説です。本格推理にありがちな、エキセントリックな味を排除し、日常生活にありがちな些細な疑問から、そこに潜む人間心理を推察するのがこの小説の醍醐味、とでも言うのでしょうか。

本書に収録されている短編の『砂糖合戦』や『赤頭巾』などに、その醍醐味が顕著に表れているような気がします。

●収録作品

「織部の霊」、「砂糖合戦」、「胡桃の中の鳥」、「赤頭巾」、「空飛ぶ馬」
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488413013/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/mxxckes (楽天)



●●●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。