2013年12月13日

お勧めのミステリー★パズル・パレス(ダン・ブラウン著)

お勧めのミステリー★パズル・パレス(ダン・ブラウン著)


史上最大の諜報機関にして暗号学の最高峰、米国家安全保障局のスーパーコンピュータ「トランスレータ」が狙われる。

対テロ対策として開発され、一般市民の通信をも監視可能なこの存在は決して公に出来ない国家機密だった。

が、この状況に憤った元局員が、自ら開発した解読不可能な暗号ソフトを楯に「トランスレータ」の公表を迫る。

個人のプライバシーか、国家の安全保障か。

情報化時代のテロをスリリングに描いたスリラー。


訳者がいくつか修正をしたという日本に関する記述にはまだ違和感を感じるが、ご愛嬌の範囲内。

1998年の時点で、インターネットを通した国家による個人情報の監視の問題に目をつけた著者は鋭い。

情報の保護と公開という相反する命題は10年経った今も取り扱いが難しい。

どちらがが「善」なのか読みながら揺れる。

専門用語が出るが、訳者の力量の高さからか文章は最後まで読みやすい。

あなたなら、どうする? と突きつけられる命題には感服。


この本が「ダ・ヴィンチ・コード」の原点だ。


●『パズル・パレス』(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/404295510X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



posted by ホーライ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダン・ブラウン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

●お勧めのミステリー『生存者ゼロ』安生 正 (著)

2年前に『ジェノサイド』という、とんでもなく面白い本を紹介しました。
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048741837/horaihonoyomu-22/ref=nosim/

この『ジェノサイド』を彷彿させる本の紹介です。


『生存者ゼロ』は2012年度(第11回 )このミステリーがすごい!大賞の受賞作。

実は、この本を僕は先週の金曜日の夜に購入し、それから土曜日の夕方まで、「イッキ読み」!

読みだしたら、止まりません。

内容は・・・・・・

北海道根室半島沖の北太平洋に浮かぶ石油掘削基地で、職員全員が無残な死体となって発見された。

原因はテロ攻撃か、謎の病原菌か……。

救助に向かった陸上自衛官三等陸佐の廻田と、感染症学者の富樫博士らは、政府から被害拡大を阻止するよう命じられた。

北海道本島でも同様の事件が起こり、彼らはある法則を見出すが…。

未知の恐怖が日本に襲いかかる!

未曾有の危機に立ち向かう!

壮大なスケールで「未知の恐怖」との闘いを描くパニック・スリラー。

・・・・・・・という感じです。

読み進めて3分の2あたりで(前半は静かな恐怖)、とんでもない展開が待っています(後半は怒涛の恐怖)。

なるほど!と思ってしまいます。

う〜〜ん、こういうことって、あり得るかもね、と思わせる恐怖、です。

人類は『生存者ゼロ』。


●『生存者ゼロ』安生 正 (著)(アマゾン)
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/480020500X/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●『生存者ゼロ』安生 正 (著)(楽天)
    ↓
http://tinyurl.com/ma8x4kw


posted by ホーライ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 傑作ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

●お勧めのミステリー●第10位 毒猿 新宿鮫II(大沢在昌・1992年版 2位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介


●お勧めのミステリー●第10位 毒猿 新宿鮫II(大沢在昌・1992年版 2位)

歌舞伎町の女・奈美。

孤独な彼女が心惹かれる外国人・楊は、謎の影を持つ男だった。

一方、「新宿鮫」と恐れられる新宿署刑事・鮫島は、完璧な「職業兇手」(殺し屋)が台湾から潜入していることを知る。

「毒猿」と呼ばれる男が動きはじめた刹那、

新宿を戦慄が襲う!

鮫島は、恐るべき人間凶器の暴走を止められるのか?

奈美の運命は…。

空前のスピードとテアクションで繰り広げられるエンターテイメントの決定版。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334726569/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/meafvy3 (楽天)


■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


●お勧めのミステリー●第9位 白夜行(東野圭吾・2000年版 2位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介

●お勧めのミステリー●第9位 白夜行(東野圭吾・2000年版 2位)

1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。

容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。

被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂―暗い眼をした少年と、並外れて美しい少女は、その後、全く別々の道を歩んで行く。

二人の周囲に見え隠れする、幾つもの恐るべき犯罪。

だが、何も「証拠」はない。


そして十九年…。

息詰まる精緻な構成と、叙事詩的スケール。

心を失った人間の悲劇を描く、傑作ミステリー長篇。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4087474399/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/m8aowyv (楽天)



■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/

●お勧めのミステリー●第8位 レディ・ジョーカー(村薫・1999年版 1位)

ベスト・オブ・ベストミステリー ランキング(1988年-2012年)

過去25年間に発売されたミステリーの中から選ぶ、傑作ミステリー!

お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介


●お勧めのミステリー●第8位 レディ・ジョーカー(村薫・1999年版 1位)

空虚な日常、目を凝らせど見えぬ未来。五人の男は競馬場へと吹き寄せられた。

未曾有の犯罪の前奏曲が響く――。

その夜、合田警部補は日之出ビール社長・城山の誘拐を知る。

彼の一報により、警視庁という名の冷たい機械が動き始めた。

事件に昏い興奮を覚えた新聞記者たち。巨大企業は闇に浸食されているのだ。

ジャンルを超え屹立する、唯一無二の長篇小説。

毎日出版文化賞受賞作。
   ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101347166/horaihonoyomu-22/ref=nosim/ (アマゾン)
   ↓
http://tinyurl.com/k3dw7lx (楽天)



■■■■おすすめのミステリー小説(サイト版 その1)■■■
        ↓
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html


●●●お勧めのミステリー、おすすめミステリー、オススメミステリーの紹介●●●
        ↓
https://sites.google.com/site/mysteryhorai02/


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。